Manual Alphabet

Blog-  雑記  -

2017.01.01 AM7.27

2017.01.05 Thursday    雑記

img_6417

今年も初日の出は家族と地元愛媛県は今治市の浜辺にて。

 

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Chrismas Wreath

2016.12.21 Wednesday    雑記

いよいよ今年も残すところあと少しとなりました。

 

弊社でも通常の業務の合間に、大きな荷物や溜まり溜まった資料生地見本の処分や年賀状の準備に追われています。

 

当然自宅用の準備も然り。なのですが、、、まだ何も手に付けていません。

 

でも今週末の準備はバッチリ。

 

クリスマス用のリースは毎年用意しているのですが、今年は別件でお邪魔したいつもお世話になっているお花屋さんからキャンドル付の卓上リースを頂きました。

 

棗さんありがとうございます。スイートな夜を過ごします(笑)

 

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9

2016-12-19 夕暮れ時

2016.12.19 Monday    雑記

%e5%86%ac

 

洗濯当番も、悪くない。

春休み

2016.05.14 Saturday    雑記

ブログを書かねばという使命感から、久しぶりに、そして唐突にプライベートを切り売りします。

 

先日のいわゆるゴールデンウィークを利用し、高知旅行へ行ってきました。

 

仕事では月に1度くらいのペースで行っている高知ですが、観光地的な場所へ出かける機会が全くなかったので、今回はベタなところも含めて色々と回ってみました。

 

 

THE 高知・桂浜

桂浜①

 

この日は高波注意報が出ており、桂浜、相当怒ってました。

 

だいたいの人が波打ち際まで寄っていき、そして波にのまれる。という悲劇に見舞われていました。

 

桂浜②

 

例に漏れず、この撮影後に私ものまれました。みんながのまれているのを見ていたのに。うしろ!うしろ!

 

 

初日に相棒、オールスターを水浸しで失うという事態にもめげず、翌日は仁淀川上流の安居渓谷へ。

 

安居渓谷①

 

安居渓谷②

安居渓谷③

安居渓谷④

安居渓谷⑤

 

仁淀川は日本一美しい川と呼ばれ、その青さは仁淀ブルーと称されるほど。

 

噂に違わぬ青さでした。

 

ただ前日の桂浜もそうでしたが、そのままの自然というものに触れると、美しさに感動しつつも、同時に得体の知れない怖さも感じます。

 

人工的な場所・物から離れると、自然・地球のパワーを直に感じるからでしょうか?

 

人間なんて、ほんとうにちっぽけです。

 

安居渓谷⑥

この凛々しい表情は昨日の桂浜の悲劇を思い出したらではありません。安居渓谷の壮大さに抱かれ憑き物がとれた表情です。

 

ほっこりというより、シャキーンっとしました。明日からも頑張ろう!

 

そんなこんなで展示会の合間に駆け足で回った2日間でしたが、それほど渋滞や混雑にも巻き込まれず、良い時間が過ごせました。

 

ありがとう高知、ありがとう連休!

 

そしてご清聴頂き、ありがとうございました!そろそろ服の事たぶん書きます!

 

 

 

 

福岡展示会終了

2016.05.13 Friday    雑記

関空

 

福岡のマウントフット様で行われたMANUAL ALPHABETの九州展示会も本日無地終了致しました。

 

期間中は天候が悪く、またまだまだ地震の影響もある中、ご来場頂きましたバイヤー様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

 

良い商品を作り、皆様に還元させて頂きます!

 

そして次は6月の札幌展示会、まだまだ走ります!

 

 

折り返し地点

2016.04.22 Friday    雑記

2週に渡り東京・大阪で行いました、弊社M・K SQUAREの2016 AW展示会が先日無事終了致しました。

 

今回も弊社ブランドのManual Alphabet、manonの他に、弊社が代理店を務めるEsperanto、そして合同で出展して頂いている秋田シーガルディレクション様のnataliaとの合同展示会という事もあり。かなりのボリュームでの展示会となりました。

 

ご来場頂きました全国のバイヤー様、関係者の皆様、どうもありがとうございました!

 

ただManual Alphabetとしての展示会は5月の福岡展示会、6月の札幌展示会とまだまだ続きます。九州・北海道の皆様はぜひご来場くださいませ。

 

宜しくお願い致します!

 

13054982_1074981069211597_6779263398320705507_o

2016.03.06 横尾忠則 幻花幻想幻画譚

2016.03.07 Monday    雑記

展示会前恒例のアイデア降りて来い周期に突入した為、昨日は横尾忠則現代美術館にて行われていた同館の3周年記念展へ行ってきました。

 

L-0

 

2

 

1

 

幻花幻想幻画譚

 

1974〜75年に新聞連載された瀬戸内晴美(寂聴)による時代小説「幻花」のために、横尾忠則が描いた挿絵の貴重な原画全371点を一堂に展示した展覧会です。

 

小説を未読なため少し不安でしたが、中に入った途端不安は的中、全くわかりません・・・・。

 

それもそのはず、小説のストーリーに関係のないモチーフやイメージ(もちろんUFOも)が登場し、かなり自由にイメージを展開されていたようです。ただその挿絵自他に圧倒的な緊張感と強烈な雰囲気がある為、意味は分からぬともページが進むにつれ瀬戸内晴美さんの幻花とは違う、横尾忠則の「幻花」の世界に引き込ます。

 

面白かったなー!

 

今月末まで展覧されていますので、興味ある方は是非足を運んでみて下さい。

 

3

 

 

 

 

春画展

2016.02.29 Monday    雑記

細見美術館①

細見美術館②

 

先日の日曜日、京都の細見美術館にて開催されている春画展へ行ってきました。

 

春画とはの名の通り、性的な肉筆画や浮世絵版画の総称で、入場はもちろん18禁。

 

正直日本美術に関してはかなり疎いのですが、僕でも知っている喜多川歌麿や葛飾北斎といった浮世絵の大家による春画の名作も数多く並び、かなり見応えのある内容でした。

 

日曜日という事もあり、ある程度の混雑は予想していましたが、行ってみると入場規制の大盛況。老若男女入り乱れて春を感じてきました。

 

内容が内容だけに好き嫌いもあるかと思いますが、4/10まで開催されているので興味のある方は是非行ってみてください。

2016.01.01 AM7.34

2016.01.05 Tuesday    雑記

初日の出

 

 

今年も新年明け過ぎててなんだか申し訳ありませんがおめでとうございます。

 

写真は毎年恒例、地元の愛媛県今治市での初日の出です。今年はついに念願叶って、まん丸初日の出を拝むことが出来ました。

 

なんでもない事ですが、家族揃って同じ時間・場所で感動を共有出来るという事は、田舎から離れて暮らす者としてはかけがえのない物だと改めて感じる事が出来ました。大阪に戻ってから、ひとりで10年後とかにあの時の初日の出ねー。なんて会話を想像して正直少し泣きました。

 

という事で、2016年もスタートし、早速出荷だったり展示会の準備だったりでてんやわんやさせて頂いております。泣いてなんていられません!ありがとうございます。ありがとうございます。

 

もちろん今年の座右の銘も、去年までに引き続き 『戦って死ね』 。本年もよろしくお願い致します!(廣川)

ルーシー・リー、ハンス・コパーと英国陶磁

2015.12.14 Monday    雑記


lucie_rie_coper

 

 

1234

 

昨日は最終日滑り込みで大山崎山荘美術館で行われていた、ルーシー・リー、ハンス・コパーと英国陶磁へ。建物・展示物はもちろんですが、庭園の紅葉も見事で良い刺激になりました。

 

という事で、現在2016春の新作出荷準備と年明けに予定している盛夏展のサンプル準備中。

 

更新もぼちぼち進めていきますので、のんびり更新ではございますがこちらのページもどうぞよろしくお願い致します。(廣川)